2018年06月12日

隻狼

今月に行われた「E3 2018(世界的規模のゲーム発表会)」でフロムソフトウェアの新作アクションゲームがついに発表されました。
まってました・・・待ってましたよフロム!

タイトルは

「SEKIRO(隻狼) shadow die twice」

戦国末期の日本が舞台のアクションゲームだそうです。
からくりという名の武器変形があったり、ダクソと比べるとかなりスピード感のあるアクションなのでダークソウル系譜じゃなくてブラッドボーン系譜のゲームって感じですね。

発売は今年の2018年ではなく・・・来年2019年の初頭とのことでした。
決算前の月である2019年3月までには発売されるはず!
今すぐ予約させろフロム。


すでにアクションゲームでは「仁王」があるため、あんまり和風の世界観とか映像に新鮮味は感じませんでしたけどそれでもフロムだから仁王より圧倒的に面白いものに仕上げてくるはず。


と言うかsekiroの映像、ダクソ3とかブラッドボーンと比べてもそこまで綺麗な感じがしなかったのがちょっと気になる点。

逆に同じくE3で発表があって和風アクションゲーム「GHOST OF TUSHIMA(ゴースト・オブ・ツシマ)」が映像めちゃキレイでびっくりした。

海外制作の和風アクションゲームですが、こっちも気になっちゃったなぁ。
あと仁王2も発表があったので

2019年以降は

・SEKIRO
・仁王2
・GHOST OF TUSHIMA

となんと和風アクションゲームが超豊作になりそう。

一体何でだ・・?w
海外で最近流行ったサムライアクション映画とかゲームとかあったのかな?
posted by まさまさ at 23:54| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする